住職ごあいさつ(H28.10.27)

IMG_2283_2.jpg

恐山に行ってきました
紅葉がきれいでした
夏が暑いほど紅葉はきれいだと言われます

一生懸命生きた人には
美しい晩年があるのかもしれません

その一生懸命の内容なんだよなぁ
などと、一人考えてきました

観章

【忘れ物】

3月11日に行われたアノニマス・エイドで忘れ物がございました。
お預かりしておりますので、お心当たりのある方はご連絡ください。

image3.jpg
image4.jpg

電話 03-3341-1314

第四回 高座バトル

経王寺住職・互井観章が「高座バトル」に出演いたします。

高座バトル 第四回テーマ
「出会い」と「別れ」

2017年3月26日(日)
会場:雑司ケ谷 法明寺
(東京都豊島区南池袋3-18-18)
料金:3500円(税込)全席自由
時間:15時~17時(14時30分開場)

◯お申込み
チケットぴあ【Pコード:457-175】
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあプレイガイド
一般発売2月25日(土)〜
☎0570-02-9999  http://t.pia.jp/

◯お問合せ
ときめきチケットセンター
☎03-6300-6510
先行発売 2月18日(土曜)10時〜15時

◯アクセス
雑司ヶ谷・法明寺本堂
東京都豊島区南池袋3-18-18
http://www.homyoji.or.jp/
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

◯出演者
落語家 桂雀々
落語家 古今亭文菊
経王寺住職 ハピネス観章(互井観章)
玄静院副住職 太田順祥

◯詳細
寺子屋ブッダ

同じ高座で、同じテーマで落語家とお坊さんが、『落語』と『説法』を披露するという大胆なこの企画。実は、その昔、説法自慢のお坊さんと噺自慢の落語家が、聴衆を前にお寺の『高座』(説法をする場所)で競い合ったという伝承に由来しています。残念ながら出処不明の伝承ですが、落語はお寺の高座から生まれたとも言われていますから、決して不思議な話ではありません。きっと、お寺に詰めかけた庶民たちは、落語で大笑いし、説法で涙して、心安んじていたのでしょう。
「思い通りにならないこと」を笑い飛ばして受け入れる『落語』と、「思い通りにならないこと」を受け入れることでむしろイキイキと生きようとする『仏教の説法』は、ともに庶民の暮らしを明るくする大切な文化だったはずです。
時を超え平成に蘇る「高座バトル」、ぜひお楽しみください。

高座バトル表

20170212095802.jpg

アースデイ

アースデイ

地球のために行動するひ“アースデイ”は、地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日です。
1970年から始まったアースデイは、大人から子どもまで、国や民族・宗教を超え、多くの市民の参加のもと、世界184の国と地域で行われる世界最大の環境フェスティバルです。

◯2017年3月20日(月・祝)◯

【お寺でやってます!!】
9:00~売り切れ次第終了
『無農薬オーガニック』なとれたて野菜
気仙沼や福島の物産展『東京でできる復興支援』
自然なものは体にいい『天然酵母』で作ったパン
『世界にお布施』フェアトレード・クラフト

【お寺に持ってきて!!】
・てんぷら油
てんぷら油の廃油(または賞味期限切れのもの)をお持ち下さい。
ECO資源(燃料、飼料、肥料)に再生されます。
・使用済み切手
 書き損じハガキ
 使用済みテレフォンカードetc.
収益はJVCが一括して1本約200円で果樹の苗木を植え、地球の砂漠化を防ぐと共に貧困地域の自立を支援します。
(例えば、使用済み切手、書き損じハガキ約1キロで約1200円に換金されます)

【映画上映会】
自由貿易と食・医薬品をテーマにドキュメンタリー映画を2本上映します。1本目は食の問題を扱った『遺伝子組み換えルーレット』。そしてもう1本はHIV/AIDSの治療薬をめぐって大企業と市民運動の拮抗を描いた『fire in the blood』です。
■日時:2017年3月20日(月祝)
■上映回:(各回、開始30分前より開場)
1回目16時~18時『遺伝子組み換えルーレット』
2回目19時~21時『fire in the blood』
■会場:経王寺(新宿区原町1-14)
■参加費:500円
■申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S97789329/
■主催:P-nong Learning Center
■協力:経王寺、JVCタイボランティアチーム
みなさまお待ちしております!

春-アースデイ案内2017

朗読 原爆詩集

idenshi195
峠三吉生誕100年 平和祈念特別公演
『朗読 原爆詩集』


原作:峠三吉
脚本・演出:高橋郁子


1945年8月6日。午前8時15分。
28歳の峠三吉は、爆心地から3キロの自宅で被爆。
爆風により負傷しながらも、その足で知人の安否をたずね市内に入り、
涯しない瓦礫と燃えさしの堆積を見た。
知人を救護所に見舞い、
かつて人間の娘だったはずの、それらを見た。
音楽を愛し、童話を愛し、俳句を愛した三吉が、
原爆詩人へと変容せざるをえなかった景色がある。
市井の人々の思いがある。
今、あなたの隣に峠三吉が立つ。
現在とあの日を繋ぐ誘い人として。
生誕100年を翌日に控えた2017年2月18日、
深いピアノの旋律の中、
戦争を知らない世代が語る「言葉の楽譜」による朗読劇。
体感してください。
何もない空間が、想像力によって焦土へと変わる瞬間をーー。

【日時】
2017年
02月17日(金)
19:30
02月18日(土)
14:00/18:00
開場と受付は開演の30分前より開始。

【料金】
前売3,000円/当日3,500円(全席自由)
↓予約方法↓
●カンフェティ(前払い・事前発券)
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=36793&
●カルテットオンライン(当日精算・当日発券)
https://www.quartet-online.net/ticket/idenshi195-03

【お問合せ】
idenshi195制作部
E-mail:info★idenshi195.com(★→@に変更してください)
TEL:080-5090-0195(留守番電話になる場合もあります)
公式サイト http://idenshi195.com

【出演】
麻宮チヒロ
石山千明
池田翔輝
岡田花菜
小野晋太朗
新美あかね
児玉華奈
佐藤恵
竹田真季
吉田瑞樹

祁答院雄貴(アクトレインクラブ)

山下亜矢香(アーツビジョン)


美斉津恵友(花組芝居)

ピアノ:上畑正和

idenshi195-03f.jpg
idenshi195-03b.jpg

★秘仏「開運火防大黒天」御開帳 平成29年度

新宿山ノ手七福神 
秘仏「開運火防大黒天」御開帳


【平成29年度 御開帳日】
 2月 6日(月) 初甲子
 4月 7日(金) 大祭
 6月 6日(火)
 8月 5日(土)
10月 4日(水) 
12月 3日(月) 納めの甲子

【ご祈祷時間】 
9:00~ 10:00 11:00 13:30 14:30 15:30
特別祈願 (開眼その他)のご祈祷は、上記の時間以外に行ないますので、ご希望の方は あらかじめご連絡頂けますよう、お願い申し上げます。


山ノ手七福神のひとつ。
室町時代の日法上人の作で、慶長三年(一五九八)に甲斐国身延山より移されたと伝えられています。
高さ十二センチの木造立像で、大黒頭巾をかぶり小槌と大袋を持ち、台座にのる通規の様式ですが、江戸時代のものと異なり、微笑面ではなく厳しい表情をしてます。
度重なる火災にも焼け残ったことから「火防せ大黒」として崇敬されています。
※昭和六十年(一九八五)七月五日に新宿区有形文化財に指定されました。

甲子(きのえね)祭とは、年6回、60日ごと(暦の中にある甲子の日)に行われる大黒さまのお祭りのことです。「きのえ」は「木の兄」、「ね」は植物では「子(実または種)」、動物では「鼠」があてはめられて考えられます。仏教における大黒天は大国に通じるところから大国主命(おおくにぬしのみこと)と解され、大国主命が鼠に救われた神話により、甲子日を縁日とするに至りました。
 甲子の日には、沢山のお供物をお供えし、香を焚き、お経をあげてお大黒さまを供養いたします。経王寺では『開運火防大黒天』を特別にご開帳し法要を営みます。 古来より「大黒さまに香花などをお供えして厚く信仰すれば、大黒さまはその誠意を汲んで、その者に富や禄を 与え、降りかかる厄を払うであろう」と言い伝えられてきました。甲子の日には、大黒さまをご供養するとともに、皆様の諸々の願いを大黒さまにご祈願いたします。
 ご自分のお大黒さまをお持ちの方は、『開運火防大黒天』のご宝前に安置してご祈祷いたしますので、甲子祭ごとにご持参ください。 ご祈祷をご希望なされる方は、当日受付にて所定の申し込み用紙にご記入の上、お申し込みください。参拝の方には、『開運火防大黒天』のお札を授与いたします。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

開運招福「大黒市」

江戸時代、甲子の日に「市」が立ったそうです。
この古事にちなみ、経王寺では、NGOの協力のもと平成の新しい市、開運招福『大黒市』を開きます。
皆様のお越しをお待ちいたしています。
  ※午前9:00~午後4:00時頃まで(売切れ御免の即売会)

img-217113931_convert_20140217142115.jpg

・「世界にお布施」フェアートレード・クラフト
・「無農薬オーガニック」なとれたて野菜
・「世界にお布施」フェアトレード・クラフト
・自然なものは体にいい「天然酵母」で作ったパン
・アロマ&ロミロミ 10分1000円
・「幻の食薬!!」十和田の黒にんにく
その他、楽しいお店がいっぱい出店します!

協力;アーユス仏教国際協力ネットワーク・JVC日本国際ボランティアセンター・(有)みのる養豚

仏像でナイト 平成29年度

見て、近づいて、感じる、経王寺寺子屋ワークショップ
仏像でナイト


仏像を通じて、仏教を楽しむためのワークショップです。
仏像の歴史や姿形について学び、仏像が示す仏教の教えを探求します。
仏教に興味のある方、もっと深く仏像のことを知りたい方、是非ご参加ください。

日程
第1回 4月13日(木)「釈迦如来の仏像」
第2回 5月11日(木)「阿弥陀如来の仏像」
第3回 6月8日(木)「盧舎那仏の仏像」
第4回 7月6日(木)「薬師如来の仏像」
第5回 8月10日(木)「観世音菩薩の仏像」
第6回 9月14日(木)「弥勒菩薩の仏像」
第7回 10月12日(木)「文殊・普賢菩薩の仏像」
第8回 11月9日(木)「地蔵と閻魔の仏像」

時間
19:00~21:00

受講料
1000円(各回)

定員
40名

※途中からの参加も大歓迎。お気軽にお問合せください。
※参加の際に、特に必要なものはありません。演題・内容などについて変更する場合もあります。
※課外授業は、10月28日(土)を予定しています。

仏像の姿にうっとりしたことはありませんか?
仏像のことをもっと知ってみたいと思ったことはありませんか?
ほんの少しでも仏教に興味を持ったあなたにピッタリなワークショップです。
仏像を通じて仏教の世界を旅してみましょう。
きっと今までとは違った仏像が見えてくるはずです。
課外授業として日帰りフィードワーク(お寺と仏像参拝)なども企画しています。
お寺に安置してある仏像も間近で見ることもできます。
お寺ならではの仏像との時間をゆっくりお楽しみください。
今回のテーマは、「仏像way of life」です。

お申込み
FAX・郵便のいずれかにて
・お名前
・ふりがな
・電話番号
・性別
・年齢
・ご住所
・メールアドレス※
・携帯電話番号※
をお知らせください。
※ワークショップの次回開催日や急遽変更になった場合などのお知らせを連絡させていただきます。
FAX : 03-3359-9907
郵便 〒162-0053 東京都新宿区原町1-14 経王寺

仏像2017年表
仏像2017年裏

お経を読む 平成29年度

聞いて、唱えて、理解する、経王寺寺子屋ワークショップ
お経を読む


お経を楽しむためのワークショップです。
お経の歴史や意味について学び、みんなと一緒に声に出してお経を読み、仏教の教えを探求します。
お経に興味のある方、もっと深くお経のことを知りたい方、是非ご参加ください。

日程
第1回 4月21日(金)「お経とは」
第2回 5月26日(金)「法華経とは」
第3回 6月23日(金)「方便品第二 その1」
第4回 7月21日(金)「方便品第二 その2」
第5回 8月25日(金)「自我偈 その1」
第6回 9月22日(金)「自我偈 その2」
第7回 10月22日(金)「般若心経 その1」
第8回 11月24日(金)「般若心経 その2」

時間
19:00~21:00

受講料
1000円(各回)

定員
40名

※途中からの参加も大歓迎。お気軽にお問合せください。
※参加の際に、特に必要なものはありません。演題・内容などについて変更する場合もあります。

お経を読んでみたいと思ったことはありませんか?
お経の内容を知りたいと思ったことはありませんか?
ほんの少しでもお経に興味を持ったあなたにピッタリなワークショップです。
大きな声でお経を読んでみましょう。
心も身体もすっきりリフレッシュできるはず。
お経を読んだことのない方でも大丈夫。
座り方から声の出し方、お経の内容まで分かりやすくご解説いたします。
イス席もあるので足のしびれも心配なし。
ゆっくりとお経を読む楽しみを味わってください。

お申込み
FAX・郵便のいずれかにて
・お名前
・ふりがな
・電話番号
・性別
・年齢
・ご住所
・メールアドレス※
・携帯電話番号※
をお知らせください。
※ワークショップの次回開催日や急遽変更になった場合などのお知らせを連絡させていただきます。
FAX : 03-3359-9907
郵便 〒162-0053 東京都新宿区原町1-14 経王寺

お経2017年表
お経2017年裏

経王寺ヨガ教室 平成29年1月~4月

経王寺ヨガ教室

~ココロとカラダのリラクゼーションマッサージ~

クリパルヨガインストラクター 石垣麻衣子

一人ひとりの体験のプロセスを尊重する、クリパルヨガをベースとした、静穏さ拡がるお寺の空間での教室です。
クリパルヨガでは、ポーズの完成形を目指すことよりも、ポーズを通して自己観察を深め、今のあるがままの自分に寄り添う姿勢を育みます。
そして、内側から起きてくることに「良い悪い」と判断する心を手放し、いつも一緒にいる身体へ親しむことを大切にしています。
そうした取り組みから生じてくる本来の自分の想いや願いに気付くことで、より日々の暮らしが豊かなものになるかもしれません。
身体に教えてもらい、身体から学んでいきます。

日程
1月21日(土)・28日(土)
2月4日(土)・25日(土)
3月4日(土)・25日(土)
4月1日(土)・15日(土)

ハーブティーヨガ
1月17日(火)
2月14日(火)
3月14日(火)
4月18日(火)
ハーブティーヨガとは?
平日の夜のレッスンのみ開かれるハーブティーヨガ。※別途、お茶代300円(お菓子付き)
ヨガのレッスン(60分)のあとオーガニックなハーブティーでほっこりしましょう。
麻衣子先生や経王寺住職の観章さんとの楽しい茶話会(30分程度)を用意しています。
ハーブティーはいくつかの種類をご用意しておりますので、お好きなものを選んでいただけます。

時間
17時・19時(火曜日は19時のみ)

料金
2000円

持ち物
ヨガができる動きやすい服 ※着替えるお部屋あります。
水(水分補給の為)
ヨガマットはご用意があります。(無料)

定員
10人 ※少人数制なのでご予約ください。

申込先
石垣 麻衣子
email : maikokomaiko719@yahoo.co.jp

問い合わせ
経王寺 tel 03-3341-1314


ヨガ2017年1月~3月
ヨガ2017年1月~3月裏

一日修行 平成29年度

一日修行

シンプルに自分を見つめる。

忙しく現代社会を生きているうちに、本当の自分の心を失ってはいませんか?
仏道修行は疲れた心に元気を取り戻し、苦しみを乗り越えていく力を与えてくれます。
しばし日常の喧騒から離れて、静寂で至福の時間を過ごす、お寺での一日です。

日程
第1回 5月7日(日)
第2回 11月4日(土)

スケジュール
【午前8:00】受付・着替え
【修行】・開講式
・読経
(昼食)
・写経
・法話
・瞑想
・閉講式
【午後5:00】解散

対象者
どなたでも参加できます(年齢制限なし)

参加費
1万円(昼食代を含む)を当日お支払いください。

締め切り
定員(15名)になり次第締め切らせて頂きます。

申込方法
郵送・FAXまたはメールにて受け付けます。
住所(電話)・氏名・年齢・性別を明記の上、お申し込みください。

持ち物
お寺で用意しますので特にお持ちいただくものはありません。

「一日修行」はお坊さんの修行に一日だけ入門する道場です。
お経を読んだことがなくても、写経したことがなくても心配いりません。
当山住職が初めての方のために懇切丁寧にご指導いたします。
正座の苦手な方も、イスの準備もありますからご安心ください。

一日修行2017年表
一日修行2017年裏
face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg