スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノニマスエイド 東京慰霊祭2018

アノニマスエイド・東京慰霊祭2018

「会いたい」

あなたに「会える」
それが生きているということです。
ほんとうは「会いたい」と思ったとき、
心はもう会っています。
心と心はつながっているから、
からだがなくても会っています。
でもこの世は物質の世界だから、
「からだごと会う」喜びがあります。
ふれて抱き合う至福があります。
「会いたい」と願ってみよう。
心がつながります。
「会いたい」と伝えてみよう。
からだがつながります。
生きている人にも亡くなった人にも
「会いたい」とつたえてみよう。
あなたに、会いたい。
     作家 田口ランディ


◯日時
2018年3月11日(日)
13時30分~21時


◯内容
13時30分 会場・シタール演奏(加藤貞寿)
14時10分 声明・読経
     14時46分 慰霊の鐘
15時00分 お茶の時間
15時30分 休憩
16時40分 音楽慰霊 上畑正和
17時30分 休憩
18時00分 サラウンド作品上演 解説 上畑正和
19時00分 休憩
19時30分 ウォン・ウィンツァン 上畑正和 演奏
     田口ランディ参入
21時00分 終了
(内容に変更がある場合があります)


◯参拝方法
自由参拝です。本堂内は出入り自由。
都合のいい時間をゆっくりとお過ごしください。
また、会場はお寺ですが宗教・宗派にこだわらず、どなたでも自由に参加できます。
お経もみなさんと一緒に唱えられるようになっております。


◯出演者
田口ランディ(作家)
ウォン・ウィンツァン(ミュージシャン)
上畑正和(作曲家・ミュージシャン)
加藤貞寿(ミュージシャン)


◯会場
経王寺 本堂
〒162-0053
東京都新宿区原町1-14
TEL 03-3341-1314
FAX 03-3359-9907


◯交通のご案内
・都営大江戸線「牛込柳町」下車
※エレベーターをご利用の方は南東口からおいでください。
どの出口からでも徒歩2分です。
・東京メトロ東西線「早稲田」駅下車
馬場下口改札より徒歩15分
・都営新宿線「曙橋」駅下車
曙橋口改札より徒歩15分
・バス、JR新大久保駅前より「新橋」行きにて「牛込柳町」下車


◯開催趣旨
2011年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源地としたマグニチュード9.0の大地震が発生しました。
この地震により、1万人以上の方がお亡くなりになりました。
現地から離れている私たちはテレビの画面からたくさんの人たちが流され、町が濁流にのみこまれていく様子を見つめているしかありませんでした。
情報は時に無情です。
現実をつきつけられてもどうすることもできない無力さに、打ちのめされた方も多いのではないかと思います。
映像の前で、ネット情報の前で、無力と悲しみを感じた名もなき人達がどれほどたくさんいたでしょうか。
あれから7年。まだ多くの方々の嘆きが聞こえてきます。
生きている私たちの心に、悲しみや無念や後悔の念は消えません。
そんな私たちが、今できること。
それは、各々が3月11日の事を忘れず、亡き人たちを想い、成仏を願い、来世の安穏を祈ることです。
読経や音楽を通して、死者を追悼・鎮魂し、死者と私たちの明日への希望につなげたいと思います。


2018アノニマス表 2018アノニマス

スポンサーサイト

映画上映会『変身-Metamorphosis』

経王寺 映画上映会
『変身‐Metamorphosis』監督:
堀潤


◯日時
2018年3月21日(水・祝)
17:00~18:30
※30分前より開場


◯場所
経王寺
〒162-0053
東京都新宿区原町1-14


◯参加費
700円


◯定員
25名


◯作品紹介
ジャーナリスト堀潤が、いずれも過酷なメルトダウンを起こした福島第一原発事故(2011年)、米国のスリーマイル島原発事故(1979年)、そしてサンタスサーナ原子炉実験場事故(1959年)を取材。
マスコミ報道されない半世紀の間に起きた日米のメルトダウン事故から見えてくる真相とは?
時と共に風化されていく原発事故、しかし、依然として絶えない放射線被曝による健康被害の実態とは?
忘れてはならない日米メルトダウンの現実を突きつける渾身のドキュメンタリー


◯監督・脚本・製作総指揮・撮影
堀潤


◯制作
8bitNews/63分/日本/2013年


◯お申込み
event@p-nong.net

までお名前・ご連絡先、参加回(3/21映画上映会『変身』)を明記の上、お申込みください。


◯主催
P-nong Learning Center(PLC)
website: http://www.p-nong.net


◯協力
経王寺・JVCタイボランティアチーム


【アースデイ経王寺同日開催】
世界の環境を考える日=アースデイ。
当日9:00~16:00まで、境内にて国産有機農産物(野菜、加工品、天然酵母のパンなど)を販売しています。
※売り切れ次第終了


2018映画上映会 

サラウンドライブ 青空

サラウンドライブ 青空

仏教の教えを、
サラウンド(音楽・言葉・ヨガ・経)を通して体感してもらうライブです。
私たちの心の中にはきれいな青空が広がっています。
その青空こそ「空」であり「悟り」です。
誰の心にも広がっている「青空」に気が付くためのライブです。
どうぞ、あなた自身の「青空」を見に来てください。

◯日時
2017年12月16日(土)
昼の部 14時30分 start
夜の部 18時30分 start
※受付開始・開場は開演の30分前より

◯場所
新宿経王寺本堂
〒162-0053 東京都新宿区原町1-14

◯料金
前売り 3000円
当日  3500円
※全席自由席

◯お申込み・お問合せ
お申込みをご希望の方は、下記連絡先にお名前・お電話番号・枚数をお知らせください。
tel:03-3341-1314
fax:03-3359-9907
Email:tagai@kyoouji.gr.jp

◯出演者
上畑正和(ピアノ・足踏みオルガン・サラウンド担当)
原洋子(朗読・ヴォイス)
鈴木生子(クラリネット・鳥笛)
石垣麻衣子(ヨガ・瞑想)
互井観章(読経・声明)

主催:経王寺
協力:アーユス仏教国際協力ネットワーク

青空表
青空裏

特別御朱印授与についてのお願い

特別御朱印授与についてのお願い

10月13日【日蓮聖人御命日 御会式御朱印】

いつもご参拝、ご苦労様でございます。
特別御朱印授与についてお願いがございますので、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

・特別御朱印は、書置きでの授与となります。
・当日は通常御朱印も書置きのみでございます。
・御朱印はご参拝お一人様につき、一枚授与いたします。
・受付時間は午前9時~午後5時です。

 近隣は住宅街です。ご理解とご協力をお願いいたします。
・御朱印の転売は固くお断りいたします。

みなさまとのご縁を楽しみにしております。

経王寺

音楽朗読劇ヒロシマ

「音楽朗読劇ヒロシマ~あの日、少女たちが見た空は。~」

◯日時
2017年7月29日(土)
昼の部 13:30
夜の部 17:30

◯入場料
1500円

◯出演
原洋子
和田光沙
嶋崎雄斗

嶋崎靖

◯チケット予約
chindon@u-stage.com
お名前・枚数・ご観劇希望回をお知らせください。


広島に行くと路面電車が沢山走っていて、まるでチンチン電車の街のようです。
昭和20年8月6日。“あの時”その路面電車の運行を17歳の少女が担っていた事実をご存じでしょうか?

「原爆ドーム」は世界遺産になり、海外からの観光客も沢山訪れます。日本人であの錆色の鉄骨ドームを知らない人はいないでしょう。では、広島を街ごと瓦礫にした「原子爆弾」の爆心直下にありながら、何故あの建物は残ったのでしょう?

今、核実験が世界各地で紛争の種になっています。あの悲劇を二度と繰り返してはいけない!
世界で唯一、原子爆弾攻撃を受けた日本。しかし実体験者はどんどん少なくなり“あの悲劇”を語り継ぐ必要性はますます重要になっているように思います。

被爆したチンチン電車が、今でも広島の街を現役で運行しています。
そんな元気なチンチン電車が、あの体験をマリンバの演奏にのせて語ります。
是非、耳を傾けて頂き、日本人として忘れてはいけない記憶の風化を共に防いでいきましょう。

◯スタッフ
作・演出:嶋崎靖
舞台監督:柿崎勝行
音響:斉藤美佐男
照明:村上智子
後援:経王寺

◯お問合せ
chindon@u-stage.com

ヒロシマ表
ヒロシマ裏


face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

happiness kansho

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。