★聖地巡礼「善光寺」

【ありがとうございました。このイベントは終了いたしました。】

平成25年度団参
古街道研究家みやたたろう氏をゆく
歴史ロマン信州安曇野・海人族遺跡探検
安曇野の海人族と善光寺の謎

平成25年6月8日(土)~9日(日) 1泊2日
旅行代金:お一人様 ¥45,000

2013+閨門慍蟾。遉シ螳画寐驥・1_convert_20130312123113

善光寺のご本尊様、一光三尊の阿弥陀如来像です。しかし、ご本尊さまは絶体秘仏です。
『善光寺縁起』によれば、ご本尊は552年に百済から日本に伝えられた日本最古の仏像を言われております。なぜ日本最古の仏像が長野にあるのでしょうか?善光寺の名前にもなった本田善光とは何者なのでしょうか?なぜ古代遺跡や古墳が灘のに集中しているのでしょうか?善光寺を中心に、古代歴史の謎を解く、歴史ロマンの旅。今回はスペシャルゲストに宮田太郎氏をお招きしてガイドしていただきます。お楽しみ下さい!

【スケジュール】
◆一日目
・大王わさび農場(八面大王ゆかりの地)と清流
・穂高神社(安曇族と安曇野比羅夫ゆかりの神社)
・有明山神社と魏石鬼の窟(安曇野族の大王の古墳)

◆二日目
・森将軍塚古墳
・佐久間象山神社
・松代大本営地下壕
・大室古墳群(500基の渡来系積石塚古墳群)
・善光寺(北方の雲上殿付近で発見の石像物、駒形駒由実神社と鏡石)




face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg