スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★東日本大震災「3.11 明日への祈り」

【ありがとうございました。このイベントは終了いたしました。】

ボーズ・エイド 東京慰霊祭
「3.11 明日への祈り」

東日本大震災 慰霊法要と慰霊音楽供養
田口ランディ朗読会とお話の夕べ

平成25年3月11日(月) 経王寺本堂にて
入場無料



◆主旨
平成23年3月11日午後2時46分。東日本に地震が発生し、多くの方が亡くなりました。あれから二年。まだ多くの方々の嘆きが聞こえてきます。生きている私たちの心に、悲しみや無念や後悔の念は消えません、そんな私たちが、三回忌を迎える今できること。それは、各々が3月11日のことを忘れず、亡き人たちを想い、成仏を願い、来世の安穏を祈ることです。読経や音楽を通して、死者を追悼・鎮魂し、死者と私たちの明日への希望につなげたいと思います。

◆参拝方法
本堂内は出入り自由の自由参拝です。会場はお寺ですが、お経も皆さんと一緒に唱えられるようになっており、宗教・修はにこだわらず、どなたでもご自由に参加できます。都合のいい時間をゆっくりお過ごしください。ご法要・音楽慰霊・トークショーなどすべて無料です。

◆内容
13時     オープン・自由参拝 / シタール演奏:加藤貞壽
14時     追悼法要(14:46慰霊の鐘) 声明とお経
15時     音楽慰霊 / ピアノ・足踏みオルガン演奏:上畑正和
16時     お経や音楽による鎮魂・お話など
19時30分  朗読「アングリマーラ」田口ランディ&巻上公一
         トークショー 田口ランディ 
*時間が変更になっています。ご確認ください

21時     終了

※出演者・当日スケジュールなどは変更がある場合がございます。なにとぞご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【同時開催イベント】
谷内俊文 写真展
「人の住めない場所 ~福島原発20キロ圏内の記録~」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
★田口ランディ(作家)
2000年6月長編小説「コンセント」を出版。作家生活に入る。その後「アンテナ」「モザイク」(共に幻冬舎)を発表。広く人間の心を題材にした作品を発表する。「キュア」(朝日新聞出版)、贋爆をテーマにした短編集「被爆のマリア」、「寄る辺なき時代の希望」(春秋社)など著書多数。

★巻上公一(ミュージシャン)
ヒカシューのリーダーとして作詩作曲はもちろん、声の音響voice performanceやテルミン、口琴(こうきん)を使ったソロワークやコラボレーションを行っている。類いまれな歌のセンス、声の可能性の追求、斬新な切り口と諧謔精神を備える。

★上畑正和(ミュージシャン)
作曲家・ピアニスト。CM音楽を中心に様々なアーティストやアニメ、TV番組等の作編曲、ロックバンドやボサノバのプロデュース等を行なう。またクラシック演奏家への曲提供も手掛ける。近年ピアノでのソロ活動に力を入れている。

★加藤貞壽(ミュージシャン)
インド音楽界の至宝、バンディット・モニラル・ナグ氏に弟子入りし、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。ナグ氏より指導及び演奏活動の許可を得て帰国。日本におけるヴィシュヌプール・ガラナ(インド音楽の流派)の普及と後継者育成を任される。インド及び日本各地にて演奏活動を行っている。

img-212144845_convert_20130215165042.jpg

【主催】
ボーズ・エイド実行委員会
【協力】
経王寺
NGOアーユス仏教国際協力ネットワーク

Comment

Comment Form
公開設定

face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

happiness kansho

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。