第四回 高座バトル

経王寺住職・互井観章が「高座バトル」に出演いたします。

高座バトル 第四回テーマ
「出会い」と「別れ」

2017年3月26日(日)
会場:雑司ケ谷 法明寺
(東京都豊島区南池袋3-18-18)
料金:3500円(税込)全席自由
時間:15時~17時(14時30分開場)

◯お申込み
チケットぴあ【Pコード:457-175】
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあプレイガイド
一般発売2月25日(土)〜
☎0570-02-9999  http://t.pia.jp/

◯お問合せ
ときめきチケットセンター
☎03-6300-6510
先行発売 2月18日(土曜)10時〜15時

◯アクセス
雑司ヶ谷・法明寺本堂
東京都豊島区南池袋3-18-18
http://www.homyoji.or.jp/
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

◯出演者
落語家 桂雀々
落語家 古今亭文菊
経王寺住職 ハピネス観章(互井観章)
玄静院副住職 太田順祥

◯詳細
寺子屋ブッダ

同じ高座で、同じテーマで落語家とお坊さんが、『落語』と『説法』を披露するという大胆なこの企画。実は、その昔、説法自慢のお坊さんと噺自慢の落語家が、聴衆を前にお寺の『高座』(説法をする場所)で競い合ったという伝承に由来しています。残念ながら出処不明の伝承ですが、落語はお寺の高座から生まれたとも言われていますから、決して不思議な話ではありません。きっと、お寺に詰めかけた庶民たちは、落語で大笑いし、説法で涙して、心安んじていたのでしょう。
「思い通りにならないこと」を笑い飛ばして受け入れる『落語』と、「思い通りにならないこと」を受け入れることでむしろイキイキと生きようとする『仏教の説法』は、ともに庶民の暮らしを明るくする大切な文化だったはずです。
時を超え平成に蘇る「高座バトル」、ぜひお楽しみください。

高座バトル表

20170212095802.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

happiness kansho

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg