スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ハピネス観章の本ができました!!

*******************************************
色香 ~「今昔物語」現代解釈~
*******************************************
三味線をバックに日舞とタップダンスによる今昔物語ライブ!そんなムチャな舞台が大絶賛!多くの方の声により本になりました!
「今昔物語集」の中の一話(巻第十七第三十三話 比叡の山の僧、虚空蔵の助けによりて智を得る語)を住職が現代解釈し、舞台化したものの書籍化です。 加藤龍勇による色香漂うイラストも魅力を添えています。

     著作 : 互井 観章  
     装画 : 加藤 龍勇
9784434153112_convert_20110126172050.jpg

※ご注文は 経王寺 まで
 〒162-0053 東京都新宿区原町1-14 
 Tel 03(3341)1314 Fax 03(3359)9907
◆互井 観章(たがい かんしょう)
1960年(昭和35年)東京新宿生まれ。北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場にて酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。仏教各宗派の僧侶が集まったボランティア団体「仏教情報センター」の事務局長を務め,仏教テレフォン相談や「いのちを見つめる集い」を運営し活動している。住職を務める経王寺は新宿山ノ手七福神の一つ『開運大黒天』を祀る。「あなたの心の診療所」をモットーにお寺で映画会やコンサート、一日修行、法話会などのイベントや行事を積極的に行い、お寺の門を開け放ち、多くの方たちとのご縁を生かしたコミュニティ作りを目指すアクティブな僧侶。とってもユニークなホームページもあり、ニックネームはハピネス観章。

◆加藤 龍勇(かとう りょうゆう)
1984年バンダイ発行「模型情報」 菊池秀行原作「夢幻境戦士エリア」でイラストデビュー。以後、小説の挿絵、アニメーション、映画、ゲーム、CMのコンセプトデザイン、演劇等のポスター、宮沢賢治の絵本、漫画などを手掛ける。2008年個展「ジャズと仏教」、2010年個展「かものはし亡命政府」を新宿経王寺本堂にて開催。
face book
カテゴリ
最新記事
プロフィール

happiness kansho

Author:happiness kansho
世界の人々をにこにこにするためにハピネス観章が今日もいきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
bnr_anime.jpg
bnr_tokyobouzu.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。